代表メッセージ

 経営理念

代表メッセージ

比叡山延暦寺を開いた平安時代の僧侶 最澄(さいちょう)は、「一隅を照らす、これすなわち国宝なり」という教えを説きました。

これは、一人が輝けば(光を照らせば)、その人の周囲の人達が輝き(光を照らします)、
そうした輝く人(光照らす人)が増えれば社会は明るくなり、
さらには、国全体を明るくする「宝」である。という考えです。

私達は、日々の仕事を通じて「一人ひとり」が輝き、そして社会全体が輝けるよう活動して参ります。

 代表経歴 

電機メーカーで、ハードウェア・ソフトウェアの開発エンジニアとして電子機器製品の開発に従事。
ITメーカーに転職し、ソフトウェア製品の技術、営業、コンサルティングに従事。

1997年、IT企業を起業。
自社ブランド製品のソフトウェア開発/販売事業、エンジニアリング事業を展開。

意欲や、基礎的な能力あるにも関わらず、一時の挫折や家庭の事情で就労の機会に恵まれないニート・フリーター等の未就労者が増加する社会の課題を自らの事業で、解決の一助になればとの思いから、エンジニア未経験者、社会人未経験者を正社員として積極的に採用。
 
採用後は、未経験者向けに給与を支給しながら3ヶ月間の集中研修を実施。
社会人スキル研修、技術スキル研修を実施し、社会人としての自覚・責任、立ち振る舞い、エンジニアとしての実践的な専門スキルを習得させる。
その後、エンジニアとして実務に従事させ、段階的に成長できる仕組みをつくる。

金銭的に余裕のない地方出身者向けに、初期費用ゼロで入居できる社員寮制度を充実させサポートする。
累計300人超を未経験者からエンジニアとしてデビューさせることができ、喜ばれ、さまざまなメディアから取材され掲載される。

就労者にとっても正社員エンジニアとして手に職を持ち社会で活躍でき、社会にとっても支えられる側から社会を立派に支える人材になり、会社にとっても長期視点で戦力化でき、「社員よし」「社会よし」「会社よし」の「三方よし」となる。
 
2019年、エンジニアの就業支援・転職支援事業をより強化・発展させる為、株式会社ベルワークス(当社)を設立。

2019年、22年間経営したIT企業の経営権を大手IT企業に譲渡し、代表取締役を退任し顧問に就任。創業から退任まで22年間連続黒字経営。

IT、電気・機械・生産、整備士・サービスエンジニア等 エンジニアの転職支援事業に力を入れている。